滋賀でサツマイモの植え付けと生きもの観察

2014年6月14日(土)梅雨の中休みの晴

田植えをした田んぼで自分たちで植えた苗がどうなっているかの観察。なんと3本の苗が17本になっていました。
あぜ道をあるくとオタマジャクシたちが、すぐに反応して水面の下で「たいへんたいへん」と聞こえそうなくらい動きが活発になりました。

次は、さつま芋のの苗を植えます。松岡さんの指導の元、家族に10本ずつの苗を渡され、土に穴を掘って指して行きました。秋の収穫が楽しみです。

詳しい報告は、ニュースをダウンロードしてご覧ください。

生きもの観察・さつま芋苗の植えつけ
いきものみっけファーム滋賀で6月14日に開催した生物観察会と芋苗の植え付けの様子をご覧ください。
shiga_news201406.pdf
PDFファイル 1.5 MB

コメントをお書きください

コメント: 1