活動レポート

いきものみっけファームは、田んぼで稲を育て、お米を収穫し、販売や食べる体験を基本的なパターンとしつつ、それぞれの地域で特色のある活動をしています。

さまざまな活動の様子をごらんください。

2017年

9月

11日

「畑作物収穫体験」を実施しました(松本)

 9月2日、松本市寿地区にある「いきものみっけ畑」にて、子ども14名、大人8名参加で畑作物収穫体験を実施しました。天候にも恵まれ、参加者は大きなじゃがいもを箱いっぱいに収穫しました。また、残りわずかではありましたがトマトの収穫もしました。参加者が収穫したじゃがいもは、9月24日に「稲刈り体験」を実施する際の昼食「みっけカレー」の食材にもなります。

 お昼で終了し、いきものみっけ米で作ったおにぎり弁当を配布し、スタッフと参加者の何名かで美味しくいただいてこの日は終了しました。

続きを読む

2014年

5月

17日

いきものみっけファームin松本が田植え

●五月晴れの空の下
田植えの当日は、初夏の日差しがいっぱいふりそそき、田植えには申し分のないお天気に恵まれました。集まったのは、子ども約35人、松本大学の学生さん約25人、大人が40人の100人。 今年も楽しい田んぼのイベントがはじまります。

続きを読む

2014年

2月

01日

いきものみっけファーム ひとづくりフォーラム ~ 一歩先を行く体験農園のすすめ~

いきものみっけファームin松本ひとづくりフォーラム会場
旧制松本高校の校舎を使ったすてきな会場

■日 時 2014年2月1日(土)13:30~16:30

■場 所 あがたの森文化会館(長野県松本市)

■主 催 いきものみっけファームin松本推進協議会

■後 援   松本市、松本市教育委員会、公益財団法人日本環境協会

■講師等 

  • 中澤朋代(いきものみっけファームin松本推進協議会副会長、松本大学総合経営学部観光ホスピタリティ学科専任講師)
  • 川村研治(公益財団法人日本環境協会事業部長)
  • 伊藤治彦(東洋ライス株式会社専務取締役)
  • 降籏一路(いきものみっけファームin松本推進協議会会長、株式会社中島屋降籏米穀代表取締役社長)
  • 竜王真紀(いきものみっけファーム滋賀事務局)
  • 丸山寬典(株式会社ミールケア常務取締役)

 

 

続きを読む

アルバム

2012年5月19日 TAUE(松本)に100人の子どもたちが参加しました

2012年8月6日 生きもの観察会(松本)

2012年9月29日 INEKARI(松本)